日和書きへようこそ

こちらはで、園芸に関するアレコレや日常のイロイロを綴ってゆきたいと思います。
どうぞお気軽にコメントしていって下さいませ^^

尚、記事に無関係なコメントやTBの場合は、管理人の判断により削除させていただきたいと思います。

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

月別アーカイブ

商品紹介

PR

みんなのブログポータル JUGEM
2017.06.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

2017.05.26 Friday

以前、「いつの間にかチャイブの林が〜」って書いたコチラ ↓

前の家でチャイブをプランター植えにしていたのがあったので、てっきりそれが残っていて増殖しちゃったのかと思っていたら、ノビルだったみたいです。

ノビルの蕾

 

花茎の先端に小さなネギ坊主ができた後、坊主の皮が破れて写真のように蕾とムカゴが出てきました。
 

ノビルのムカゴ

 

ムカゴだけの場合もあります。
 

ノビルの球根

 

掘り起こしてみれば、大小の球根が凄い量出てきてビックリ。

食べごろサイズのものもありますが・・・
私、ノビルが食べれません。

というか身体が受け付けません。

湯がいて酢味噌に付けて、食べる時は美味しいんですよ。

けどその後お腹下しちゃうんです。

スイセンの誤食? よくニュースでやってて何時も思うんだけど、間違えないでしょ。

他に似た植物でムスカリとかタマスダレ?

いや、そもそも匂いが違うから。

なにより一緒に食べた家族達は全然平気なんですよね。

何度かチャレンジしたけど私だけがいつもダメ。

身体に合わないんでしょうね。

 

ということで、全部掘り起こしてサヨナラしました。

 

 

 


2017.05.16 Tuesday

5月の初め オダマキが満開となりました。

KONN印オダマキ〜ズ

庭に入ってすぐのオダマキ〜ズ

KONN印オダマキ_濃ピンク

濃いピンクと

KONN印オダマキ_ピンク白

ピンク白のツートン

KONN印オダマキ_紫ツートン

紫白のツートン

KONN印オダマキ〜ズ2

嬉しくて何枚もアップしちゃう (^m^*)

KONN印オダマキ_青ツートンW

青白ツートンのダブル

20センチ位と背丈が低めだけど、それがまたカワイイんです やったv

 

オダマキ2017

これ ↑ は以前からあるオダマキだけど、その株元から

オダマキ_ツートン

ニューフェイス? 交配しちゃったのかな? 

それもまた楽しみの一つですね。

KONN印オダマキ〜ズ3

散り際も綺麗です ハート

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:園芸


2017.05.15 Monday

13日、雨天の中となってしまいましたが、ヘレン・トローベル実生バラの開花です。

実生ヘレントローベル開花

ヘレンさんより剣弁でしょうか? 色もより濃く華やかな感じ。

太陽の下で撮影したかったよ〜〜〜

親ヘレントローベル

こちら ↑ が親のヘレントローベル。 並べると違いがはっきりしますね。

 

ヘレントローベル Helen Traubel

1951年 アメリカ Herbert C. Swim 作出

交配親 Charlotte Armstrong × Glowing Sunset

 

自然交配するような株も近くに無かったし、交配親のシャーロットアームストロングの血が濃く出た感じなのかな。

 

ヘレンさんの子供なので、ヘレン・ジュニアと呼びましょうかね ウィンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:園芸


| 1/72PAGES | >>