日和書きへようこそ

こちらはで、園芸に関するアレコレや日常のイロイロを綴ってゆきたいと思います。
どうぞお気軽にコメントしていって下さいませ^^

尚、記事に無関係なコメントやTBの場合は、管理人の判断により削除させていただきたいと思います。

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

月別アーカイブ

商品紹介

PR

みんなのブログポータル JUGEM
2017.06.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

2004.11.01 Monday
「カラスのお灸」が出来て痛い  と言ったら近所の方々が不思議そうな顔をされてしまいました。
「口の端が切れた」と言い直したら、皆さん「あぁ!」と納得してくれました。
これって方言(?)だったのね(^^;

大阪の方では「あくち」と言うとか?
他の所では何て言うのでしょう?


===口角炎===
原因は
ビタミン不足・・・これは特に B2(皮膚&粘膜の形成)  B6(体組織の形成&維持) の不足からとか
胃腸障害
ホルモンバランスの乱れ
カンジタ菌が原因のもの

あと、ヘルペスウィルスが原因のもの・・・これは水泡が出来るので、上記とは別物と考えられます
--------------------------------------------------------------------
これらは全て連動しているように思えます。
そして、どちらにしても体調を崩している時になりやすいそうで
カンジタなんかは常在菌(腸内にもいる)だけど、普段は悪さをしない。 それが体調を崩し身体のホルモンバランスの崩れや、抵抗力の低下が引き金となって大繁殖→そして炎症を引き起こす。
口内炎もこれと同じ。

ただ、一番上の「ビタミン不足」は、糖分や脂質類の取り過ぎ、つまりは不摂生が一番の原因でしょうね(^^;

B2を多く含む食品→レバー・うなぎ・納豆
http://vitamine.jp/bita/bitab201.html

B6を多く含む食品→レバー・いわし・大豆
http://vitamine.jp/bita/bitab601.html

2017.06.22 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック