日和書きへようこそ

こちらはで、園芸に関するアレコレや日常のイロイロを綴ってゆきたいと思います。
どうぞお気軽にコメントしていって下さいませ^^

尚、記事に無関係なコメントやTBの場合は、管理人の判断により削除させていただきたいと思います。

CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

月別アーカイブ

商品紹介

PR

みんなのブログポータル JUGEM
2017.06.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

2017.05.03 Wednesday

汚水マス修理3 で修理完了! と 思ったのに、気が付いちゃった後2つ。

やっぱり穴あきだったんだな〜これが。

いえ、ここで怖気づいちゃいけないわ! 勢い付いている今のうちにいっきにやってしまいます。

 

4月23日

汚水マスAB

AからBと順番に。エルボ管を外してからマス内をタワシでカシガシ洗って、汚れをバケツの水で流した後 水をすくい出す。

もう慣れたもんですわ ( ̄ー ̄) フッ

穴はA・B共にそれほど大きくはなさそうだったので、扱い辛いと知りつつも残っていた止水セメント1/3を更に小分けして使用。

Aはチャチャッとすぐに完了。 イェ〜イ

 

けどBが問題で、今までのマスより穴が深い。50cmほどある。

周りに新聞を敷いて半分寝そべりながら腕を突っ込んで・・・体勢つらいっす (x_x)

そして更に問題が・・・というよりも私がやらかした

最後の穴埋めの時、止水セメントに水をちょっと多めに入れ過ぎちゃったんですよね〜 そしたら・・・ 固まらない。いつもの固まる時の発熱も無い。

こりゃマズイ 汗

水多いかなぁ とは思ってたんだけど、固まるまでの時間が少し伸びるだけじゃないかな? とか軽く考えてたら大間違いだった。

一応穴は塞がってるっぽいけど、いつまでたっても表面がジャリジャリ。

でも、もうセメントも無いし、仕方がないので この日の作業は終了。   一日で終わらせたかった・・・ orz

 

なぜ固まらない? 今更だけど調べてみました。

セメントは乾いて固まるのではなくて、セメントと水の化学反応(水和反応)によって固まるんですね。

反応するための水量比は決まっていて余剰水は蒸発するしかなく、その時にセメント内に隙間を作ってしまう。

そして強度も低下して、混合物(砂・砂利など)の分離がおきてしまう。

「 いつまでたっても表面がジャリジャリ」 はそう言う訳だったんですね。

勉強になりました。

 

 

4月25日

再び近所のカインズにてセメント購入。

水抜きしないで水中セメントにしようかとも思ったんだけど、これはこれで扱い辛い。

説明書きにもあるけど壁面部にはあまり向かないので今回は

30分セメント

30分セメント裏書

超速乾30分セメント 1kg 428円

1/4を使って塗り塗り・・・ なんかこれ、キメ(?)が粗いな。

でもまぁ〜、なんとかなったかな。

汚水マスB

ここまで全て素人の修理なので何年もつか分からないけど

 

これにてマスの修理完了ーーー!

 

 

 

雨水マス

汚水マス修理

汚水マス修理2

汚水マス修理3

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:DIY


2017.06.22 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック