日和書きへようこそ

こちらはで、園芸に関するアレコレや日常のイロイロを綴ってゆきたいと思います。
どうぞお気軽にコメントしていって下さいませ^^

尚、記事に無関係なコメントやTBの場合は、管理人の判断により削除させていただきたいと思います。

CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

月別アーカイブ

商品紹介

PR

みんなのブログポータル JUGEM
2017.06.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

2006.11.01 Wednesday
いつの間にか、カテゴリ・アーカイブのページ送り機能が導入されていたようです。
詳しくは、 JUGEMお知らせブログ で。

そうしますと、以前 2006.04.30 リスト化と折りたたみ でやりました、カテゴリー・月別アーカイブで一覧表示 のスクリプトは外した方がよさそうです。
このままだと逆に見辛い。
けど、惜しいなぁ。 リスト化したままページ送りが出来ればベストなんだけどな・・・




2006.04.30 Sunday
JUGEMカスタマイズ講座さんを参考に カテゴリー・月別アーカイブで一覧表示 を設置してみました。
けれど、そのまま設置しようとすると、一部折り畳みが無効になってしまうようです。
それを何とかしてみたい!

このスクリプトは、カテゴリーや月別アーカイブを選択(クリック)した時、エントリーのリスト(タイトル)だけを表示するといった、とても有り難いスクリプトなので、折り畳みを無視してでも使いたいところなのですが・・・ 分からないくせになんとなく探ってみたくなってしまう、私の悪いクセです。

現在のテンプレートは Cookie* を使わせて頂いているのですが、こちらは予め SELECTED ENTRIES 部分には折り畳みスクリプトが設置してあります。
これを LATEST ENTRIES に変更し、リスト化のスクリプトを挿入すると、LATEST ENTRIES 部分の折り畳みが無効となってしまうようなのです。 
(selected_entry_list → latest_entry_list に変えるだけなら折り畳みは有効のまま)

折り畳みスクリプトとリスト化スクリプト のid属性 entry がかち合ってる?

LATEST ENTRIES 部分を折り畳みたいのだから、

<!-- BEGIN latest_entry -->
<div class="linktitle" id="entryname">LATEST ENTRIES</div>
<div class="linktext" id="entrylist">{latest_entry_list}</div>
<!-- END latest_entry -->

<!-- BEGIN latest_entry -->
<div class="linktitle" id="newentryname">LATEST ENTRIES</div>
<div class="linktext" id="newentrylist">{latest_entry_list}</div>
<!-- END latest_entry -->

スクリプト部分は

function InitFoldNavi() {
FoldNavigation('entry' ,'off' ,false); // 最新エントリ

function InitFoldNavi() {
FoldNavigation('newentry' ,'off' ,false); // 最新エントリ

と new を付け足した。つまり newentry としてみました。

どうやらOKのようです。
capture
と、
出来たのを確認しまして、現在ここではLATEST ENTRIESを使っていませんたらーっ
カテゴリーのプルダウンも外しています。
リスト化ができましたので、それで満足ですイヒヒ



通常だと、その選択したカテゴリーないしアーカイブの全ての記事が1ページにずら〜っと表示されてしまい、記事数が多いカテゴリーだと、とんでもなく・・・
だったらカテゴリを細分化すれば良いのかもしれませんが、それも場合によってはサイドメニューがダラ〜と伸びてしまうことに。
TOPページのように、管理画面→JUGEMの設定→基本設定
記事の表示件数
で制御できれば良いのですが、それは今のJUGEMさんには実装されていないようです。
要望は多いようなので今後に期待したいと思います。

| 1/1PAGES |