日和書きへようこそ

こちらはで、園芸に関するアレコレや日常のイロイロを綴ってゆきたいと思います。
どうぞお気軽にコメントしていって下さいませ^^

尚、記事に無関係なコメントやTBの場合は、管理人の判断により削除させていただきたいと思います。

CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

月別アーカイブ

商品紹介

PR

みんなのブログポータル JUGEM
2008.03.08 Saturday
2月の終わり、今年もついにやってきました!花粉症シーズン!!
今は薬が何とか効いてきて落ち着きましたが、出はじめ3日間はどうにもなりません。
始まりは連続クシャミ(その後も続く)、鼻水(1日にティッシュ一箱は当たり前)、夜中は呼吸困難で目が覚める。
この時には既に アレグラ を朝晩と飲んでいます。
2日目になってもクシャミは止まりません(鼻が詰まってるのに出るのは何故!?)
下を向けば鼻からポタリあせあせ (水です水!)
それから喘息にも発展して… どうやって息をするんだい!てな感じで3日目に続きます。
3日目、流石に辛いので昼頃に セレスタミン を飲んで、寝る前には吸入式の フルタイド も使用です。
4日目からようやくクシャミ・鼻水は落ち着きをみせ(出るけどね)何とか出歩けるようになりました。
もちろんマスク着用で。
けど、このマスクがまた、かぶれるんだよなぁ…

現在はアレグラ1日1錠でもっています。
薬の効果が出るまでに時間が掛かるから、症状が出る前に飲みださなきゃいけないのは分かっているんですけどね〜… つい先延ばしにして…
来年こそは早めに飲み始めよう! と、昨年も思ってましたっけ。進歩無いな…

今年初のブログがこれって…ひやひや
しかも、前の書き込みから半年以上も経ってるし…たらーっ

2007.03.18 Sunday
我が家にも遂にやってきてしまいました。
本日、上の子がインフルエンザA型と診断。
タミフルを処方されて帰ってきました。
インフルエンザ薬タミフルの件に関しては、ニュースにもなっているように色々と心配な事はありますが・・・

昨日、部活(休日練習)を早退してきたときには既に38度5分。
お昼頃には39度超え。
インフルエンザだという確信があったのと、翌日が日曜という事、それに旦那が家に居たというのもあって、午後の診察時間を待って車で病院へ。
案の定、病院にはインフルエンザ患者だらけです。

一度受診してから、改めて検査室にてインフルエンザ検査をするのですが、受診するまでに1時間以上。
やっと順番が来て受診。
そしたら、先生から「まだ熱が出てから時間がたってないから、今日は陽性反応出ないかもしれない。明日また来て検査する方が良いかも知れない。」だなんて
ここまで苦しい思いして待ってたのに、それはないでしょ〜〜

インフルエンザ治療薬は、早ければ早いほど効果があるって言ってるじゃないですか。
だからこそ、すぐに来たっていうのに、早過ぎるってか?
だったら、1時間以上も待たせる前、受付時に言ってよ〜〜
「インフルエンザ検査希望ですか? 発熱当日だと正しい検査結果が出ない事がありますよ♪」
てな具合にでもさ。。。

結局、この日の検査結果は陰性
陰性だとタミフルが出せないのは、当然の良いシステムだとは思いますがね
この日は、(更に悪化させて?)抗生物質類だけ処方されて帰宅。

翌日の今日、40度までに熱が上がっています。
休日診療なのに、居るわ居るわ患者さん〜
検査方法は簡単(綿棒で鼻水を採取)なんですけどね、先生が途中で病棟の回診に行っちゃったりとかして、診断結果まで2時間近く待たされてしまいました。
一番必要な時期に必要な医師不在の今の病院システム、何とかならないもんですかね…
帰宅後、一時的にとはいえ40度09分まで上がりました。 が、現在は何とか落ち着いてきています。
39度はありますが…

病院の掲示板に、14日までの患者数は確か143人だとか。
まだまだ更新中のようです…

2006.08.22 Tuesday
先月から手の状態、ちょっと酷いです。
汗をかく時期になると、確かにいつも悪化はするのですが、
夜に痒くて目を覚ます&お箸を持てない程になったのは久しぶりで・・・
それに、今回は手のひらまで湿疹が広がってきてしまいました。
鼻炎もなんだか出続けています。
右目は結膜炎になってるし、口にはカラスのお灸(←口角炎
あ〜 なんか、次から次へと・・・ [:がく〜:]

手持ちの薬が切れてしまったのと、去年 耳鼻科で言われていた事を確認したかったのもあって、いつもの近所の病院(診療所)ではなく、総合病院の方へ行ってきました。
(確認したい事っていうのは、また後ほど〜)
で、結局はいつものごとく、症状が出たら強い薬で抑えるしかないそうで、ここでも
ジルテック(飲み薬)とデルモベート軟膏(ステロイド:strongest)処方されて帰ってきました。

今は大分落ち着いてきています。




2006.07.13 Thursday
昨日昼頃、中学校の保健室の先生から電話が。
38度6分あるので、これから帰宅させます  と。

夜には39度台。上の子にもうつったか!
本日病院へ行き確定。
でもこれって、幼児がかかるものなんじゃないの?
と思っていたら、ここにありました→ 手足口病Q&A

Q7 手足口病はどのような人がかかるのか
 通常は、10歳以下の乳幼児・小児に発生しますが、大人もかかることがあります。一度かかると免疫が成立し(防御の仕組みができあがる)ますが、手足口病は複数のウイルスによって引き起こされますので、免疫の成立しているウイルスとは別のウイルスによって再び引き起こされることがあります。


なるほどね。
私も用心しなきゃ。

2006.07.11 Tuesday
で、トモはまた学校お休み中です。
水疱瘡が治ったばかりなのに ポロリ
熱は下がりましたが、喉が痛くて食欲があまり無いことから、今日念のため病院へ。
ヘルパンギーナか手足口病との事でした。
どっちなんだい! てな感じではありますが、この2つ、どちらも主にエンテロウイルス属のコクサッキーウイルス等が犯人。
判別は難しいそうで、また判別の必要も無いそうです。

 参照 → http://www.igarashishounika.com/hfmd.html

トモの場合、手首や足首にも発疹ができたので、手足口病のほうかも・・・けど、いつもの湿疹もあるので余計に分かり辛い。
どちらにしても、犯人はウイルスなので、自然治癒を待つだけとなります。


経過
8日の夜 発熱 38度5分
前日から鼻水がだいぶ出ていた、けど元気

9日 熱は39度 足首、手首に小さな水疱
寒い暑いを繰り返し、さすがに元気はありません(当たり前だ)
水疱を見て「また水疱瘡になっちゃったの?」とトモ。 いや、そりゃ無いって・・・
ちょっと喉が痛い、とも言い出した
そして、2日間お風呂に入れなかったので、皮膚炎も悪化してきています
暑いと言っている時(熱が上がりきった時)を見計らって、腕と足をシャワー

10日 朝 平熱 36度台
喉の痛みが増してきたようす
けど、食欲はある。  痛いといいつつも食べています。オヤツまでも。

発熱の様子から喉の痛み。
ここでちょっと心配になるのは溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)。
上の子が幼稚園時に何度もやりましたっけ・・・
トモの場合、喉の痛みはそれ程でもないみたいだから違うかもしれないけど(だって食事が取れるんだもの)
けど、もし溶連菌だった場合、後の合併症が怖いので念のため病院へ

11日 平熱
病院へ行くと、いるわいるわ、溶連菌患者 時期なのね たらーっ
で、トモは結局 ヘルパンギーナか手足口病と診断されました。

夜になったら、歯茎にも真っ白〜い口内炎ができていました。
明日もお休みするか・・・

| 1/8PAGES | >>