日和書きへようこそ

こちらはで、園芸に関するアレコレや日常のイロイロを綴ってゆきたいと思います。
どうぞお気軽にコメントしていって下さいませ^^

尚、記事に無関係なコメントやTBの場合は、管理人の判断により削除させていただきたいと思います。

CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

月別アーカイブ

商品紹介

PR

みんなのブログポータル JUGEM
2018.02.12 Monday

これも 2017.03.30 予定 でリストアップした、気になっていたことの1つ。

蚊が出てこない内にやっておかないと!

 

まず、網戸を外して形状なんかを確認

コレが下の戸車部分。 なんか枠が歪んでる・・・

 

網戸上部

こっちが網戸上部の外れ止め部分

 

メーカーは YKK

 

まずは戸車を外して

壊れ戸車

あらビックリ

転がらなきゃいけない部分がほぼ三角。安定しちゃってるじゃん 汗

こりゃぁ動かないわけだわ。

 

YKKの網戸用戸車にも色々あるみたいで、サイズを測って調べて辿り着いたのは

網戸サッシ部品窓の専門店

 

新品・戸車

で、こちらが購入した新品戸車

【メール便選択可】YKK メーカー純正品 網戸戸車 HH-T-0011 (左右セット)

 

このショップは商品説明など写真付きでもとても親切。

でも説明には枠をバラすと書いてあったけど、バラさずになんとか嵌めちゃいました。

 

 

 

一緒に外れ止めも購入

網戸・外れ止め

【メール便選択可】網戸外れ止め YKK AP用 HH-K-35777(78) 左右セット

 

元から付いていたのは 

旧・外れ止め

これからすると、今回購入した外れ止めはずいぶんと進化してる感じ。

 

 

網戸の開け閉めがスムーズになって快適です ハート

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

2018.02.10 Saturday

 

今年も汚写真が続きます

 

 

 

気になっていた、洗面台下の収納。

扉付き収納なんだけど開けるたびにカビ臭くて、底も大分たわんできています。

洗面台下

物を全部取り出して拭いた状態でコレ ↑ 

カビだか汚れだか、こすっても全然取れません。

 

奥の底板は外せるようになっているみたいなので、外して排水口と床部分を確認してみたいのですが

ネジが錆びて何だか大変なことになっています 汗

 

「ネジを外して底板を取る」なんて正攻法は通用しないので、隙間にタガネを差し込んで無理やりバキッ!と

外せました。

 

あ〜・・・床が黒い・・・ カビ臭ひどい・・・

洗面台下の排水口

それに、バキッ!とやったせいなのか排水口の防臭防虫用アダプターが外れちゃってます。

それとも元々外れてた?

だから洗面所にゴッキー&ナメクジが多いのか?

我が家は初夏から秋にかけて家の中にナメクジが出没します 汗

時々ゲジゲジやムカデも。

 

取り敢えず、洗面台のトラップ部分とジャバラの排管も外して・・・

奥の桟が折れました・・・

 

まぁイイや。想定内、ソウテイナイ。 底板を全撤去してしまおう。

よくカラーボックスに使われてるパーティクルボードってやつですね。

湿気を吸ってボロボロです。

 

底板を止めているのもネジや釘では無く木ダボだったので

心置きなくノコが入れられます。

手前側の板も切り取ってしまいましょう。

それと、奥の壁板もペラペラのベニヤだったので撤去。

 

はい。スッキリ

 

床のフローリングと壁の黒ズミが一部取りきれませんが、どこも腐ったりはしていないようです。

 

で、排水口のアダプターですが、元々あったモノを再度付けてみると

ピッタリに見えるんですが、ちょっと触っただけでずれちゃう。

どうもサイズ、というか形状があってない?

たぶん床から出てる排管の高さが足りてない。

 

でも数センチの高さを出すためだけに排管を継ぎ足したり床を削るのも面倒なので

カクダイ 排水アダプター 呼50 ジャバラホース兼用

という排管の内側に差し込むタイプを購入。

排水アダプター

うん。これなら外れないよね。

 

排管を戻して、元々使ってた棚を設置して終了。

 

ただし、扉を閉めても

下がスッカスカ。

ま、通気性が良くなったということで 汗

床に直置きになっちゃうけど、前からカゴやケースを使って収納していた場所なので特に問題は無いでしょう(たぶん)

 

 

 

そしてこちらが、今回 の破壊活動で 出た廃棄物。

切り刻んで燃えるごみへ。

こういった素材のものは廃棄するのは楽でいいけれど、ダメになるのも早いね。

 

 

 

気になっていた事のひとつが片付いて、今年の夏は少しでも快適に過ごせると良いな。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:DIY


2017.05.03 Wednesday

汚水マス修理3 で修理完了! と 思ったのに、気が付いちゃった後2つ。

やっぱり穴あきだったんだな〜これが。

いえ、ここで怖気づいちゃいけないわ! 勢い付いている今のうちにいっきにやってしまいます。

 

4月23日

汚水マスAB

AからBと順番に。エルボ管を外してからマス内をタワシでカシガシ洗って、汚れをバケツの水で流した後 水をすくい出す。

もう慣れたもんですわ ( ̄ー ̄) フッ

穴はA・B共にそれほど大きくはなさそうだったので、扱い辛いと知りつつも残っていた止水セメント1/3を更に小分けして使用。

Aはチャチャッとすぐに完了。 イェ〜イ

 

けどBが問題で、今までのマスより穴が深い。50cmほどある。

周りに新聞を敷いて半分寝そべりながら腕を突っ込んで・・・体勢つらいっす (x_x)

そして更に問題が・・・というよりも私がやらかした

最後の穴埋めの時、止水セメントに水をちょっと多めに入れ過ぎちゃったんですよね〜 そしたら・・・ 固まらない。いつもの固まる時の発熱も無い。

こりゃマズイ 汗

水多いかなぁ とは思ってたんだけど、固まるまでの時間が少し伸びるだけじゃないかな? とか軽く考えてたら大間違いだった。

一応穴は塞がってるっぽいけど、いつまでたっても表面がジャリジャリ。

でも、もうセメントも無いし、仕方がないので この日の作業は終了。   一日で終わらせたかった・・・ orz

 

なぜ固まらない? 今更だけど調べてみました。

セメントは乾いて固まるのではなくて、セメントと水の化学反応(水和反応)によって固まるんですね。

反応するための水量比は決まっていて余剰水は蒸発するしかなく、その時にセメント内に隙間を作ってしまう。

そして強度も低下して、混合物(砂・砂利など)の分離がおきてしまう。

「 いつまでたっても表面がジャリジャリ」 はそう言う訳だったんですね。

勉強になりました。

 

 

4月25日

再び近所のカインズにてセメント購入。

水抜きしないで水中セメントにしようかとも思ったんだけど、これはこれで扱い辛い。

説明書きにもあるけど壁面部にはあまり向かないので今回は

30分セメント

30分セメント裏書

超速乾30分セメント 1kg 428円

1/4を使って塗り塗り・・・ なんかこれ、キメ(?)が粗いな。

でもまぁ〜、なんとかなったかな。

汚水マスB

ここまで全て素人の修理なので何年もつか分からないけど

 

これにてマスの修理完了ーーー!

 

 

 

雨水マス

汚水マス修理

汚水マス修理2

汚水マス修理3

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:DIY


2017.04.15 Saturday

試行錯誤して、なかなか終わらない汚水マス修理

汚水マス

4月8日(土)・9日(日)

土曜・日曜と雨が降ったり止んだり。お天気がいまいちですが、やれるだけやっちゃいます。

使うのは止水セメント。 やっぱり台所の使用禁止時間は最小にしたい。

で、前回の失敗を踏まえて、1袋を3回分に分けて使用。

止水セメント3分割

途中 何度か雨で中断したりしながらも

排水口2 

排水口2

→ 穴あき時の写真

穴が深そうだったので、前回固まって無駄にしてしまったセメントガラや石を詰めてから施行。

何とか塞がりました

 


排水口3の写真が無いけど、こちらも粗い仕上がりながらも無事に塞がりました。

手のひらで強く押し付けながらこすりつける! 

こちら ↓ の動画が参考なりました。

YouTobe 止水セメント(止水・急硬化) ペイントシティーコム

 

 

最後は問題の大穴が開いてる排水口1。 こちらは何としても塞いでしまいたい。

 

けど・・・

 

またもや完全には塞ぎ切れずに時間切れになってしまいました。

止水セメント、少量にしてみても やっぱり扱いが難しいです 泣 特に大きめの穴には向かないみたい。

結局、硬化を待って防水セメントで仕上げることに。

排水口1 

排水口1

 

→ 穴あき時の写真

 

上の方が少し足りないけど、それはまた後程
60分防水セメントの裏書きにあった 『12時間は水がかからないように』 は見なかったことにして 汗 6時間ほどで台所の水道は解禁。

 

 

4月12日(水)

穴は無事塞ぐことができたけど、排管から下がこんな ↓ 感じで(汚写真は穴埋め前のもの)

コンクリ壁の浸食

コンクリート壁面の浸食が気になっていましたので

マス内マス内もセメントで補修

 

改めて見ると雑だわぁ

コテがないからしょうがない、と言い訳しつつ

まぁ、汚水が漏れなければ良いのです。
塗りたくったセメントは

水中セメント

水中セメント裏書き

水中で使う訳じゃないけど、これならすぐに水を使えます。。よね?

15日現在ヒビなどは見られませんので、これで良しとしましょう。

 

今回、修理に使ったのは

・60分 防水セメント 2Kg  628円 カインズで購入

・VUソケット(排管の延長ソケット) 45円 カインズ

・止水セメント 1.3kg 755×2=1,510円 モノタロウ

・水中セメント 1.3kg 718円 ビバホーム

合計 2,901円

結構かかっちゃたかな。

でも、マス交換をお願いしたら5万円はかかるんだから(見積もり取ったわけじゃないけど)それに比べたら・・・ね。

 

 

これにて修理完了です。

 

 

 

汚水マス修理

汚水マス修理2

 

 

JUGEMテーマ:DIY


2017.04.10 Monday

4月2日(日)

現状も分かったので、イザ修理を! と思ったけど、手持ちの60分防水セメント1袋じゃ足りなさそう。

でもせっかく水を抜いたので、この日は手前の排水口1の土留めメインで(どうでもいいけど、最近メーンて言うよね。馴染めないわぁ)

 

う〜ん・・・ 穴が大きすぎるのと土から水が染み出てきて思うようにセメントが盛れない ムスっ

それに、60分防水セメントの裏書きをよく見てみると 『 施工後、防水効果を発揮するのは硬化後約 12 時間です。それまでの間は、水がかからない様にして下さい。』

ビックリ

60分 じゃ無いの?!

台所の水を12時間も使えないのはキビシイので、何か他のものを探してみることにして、この日の作業は終了。

 

 

4月4日(火)

仕事がお休みの日だったので、排管の延長ソケットを買いにカインズへ。

色々種類があるのね・・・ 排管の直径は測っておいたけどよく分からん。

無難に寸胴なタイプのVU50ソケットを購入。

排水口1 

右側が引っ掛かるので少しハツって
排管延長ソケット 

ぴったり 良かった^^

 

こちらは雨水の排水管(流れてくる方)の筈なので、出っ張りはこのままでも良いかな

 


 

お次はいよいよ穴埋め作業。 今回使うのは

止水セメント

止水セメント裏書き

サンホーム 止水セメントBS 1袋(1.3kg)

漏水を止める為じゃないけれど、これは超速乾。1・2分で固まるとのこと。

ただし、15秒〜20秒で練り上げて作業しなければならない・・・ まぁ何とかなるでしょ。

 

で・・・・・

 

何とかならなかった〜!

 

固まるの早すぎる 泣

最初は 少し水が多かったかな〜 とか思っている内にみるみる固まっていって、慌てて穴に押し込んだけどコンクリの塊を押し付けてる感覚。

半分以上無駄にしてしまった・・・

ほとんど穴埋め出来ずに、この日の作業も終了。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:DIY

 

 

続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>