日和書きへようこそ

こちらはで、園芸に関するアレコレや日常のイロイロを綴ってゆきたいと思います。
どうぞお気軽にコメントしていって下さいませ^^

尚、記事に無関係なコメントやTBの場合は、管理人の判断により削除させていただきたいと思います。

CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

月別アーカイブ

商品紹介

PR

みんなのブログポータル JUGEM
2020.07.05 Sunday

2月から3月、じわじわとコロナウイルスの脅威を感じながら会社帰りにリハビリ通院。

 

・・・マスクが足りない

 

通院にマスクは必須です。

それに鼻炎はまだまだ続いている。

なにより、息子1号は都内へ電車通勤です。

買占めや高額転売のニュースに怒りを覚えながら、これはもう

 

作るしかないよね

 

幸い生地はたくさんある。

だけど、ミシンを使う姿勢に身体が耐えられない。

なので、少しでも楽な姿勢を探しながら(ふんぞり返って社長座り)

 

手縫いするしかないよね

 

という事で、少しずつマスクを作っていたのですが、今度は右手首に痛みが。

マスク作りのせい? いやいや、常に左を庇って生活していたせいだと思いますが

ペンを握るのも辛く、しまいにはドアノブも回せない位の痛みに。

通院中の先生にそのことを話すとまたレントゲン。

結果

 

先生「尺骨が頑張っちゃってるんだね☆」

 

私「???」

 

先生ってば おちゃめな言い方するんですよ。(軽く怒りを覚えたのは ここだけの話)

後で分かったことですが、どうやらTFCC損傷と言う事らしいです。

 

ギブスでしばらく固定するか、直接患部(手首)に注射をして様子をみるかのどちらか、というのですが・・・

左側もまともに動かせないのに右手首を固定されちゃったら何にもできない。

でも、この痛みのままでは生活・仕事に差し支えがあるので、注射をすることに。

 

注射 めっちゃ痛いです!

 

けど、そのおかげで翌日からは嘘みたいに痛みが無くなりました。

効き目は1カ月位とのことで、また痛みが出るようなら再度注射かギブスか・・・

痛みが出ないことを祈っていた3月。

 

 

 

 

 

 

更に続いてしまう不調の嵐

 

 

 

 


2020.07.04 Saturday

いつものことではありますが、大変無沙汰しております。

こちらに書き込むのは1年以上ぶりですね(^_^;)

 

身体の曲がり角っていうのでしょうか、昨年末から体調を崩しまくっておりました。

 

はじまりは昨年12月の半ば頃、首の痛みで目が覚めて あ〜〜また寝違えちゃったぁ〜〜 と、時々あることなので あまり深くは考えてなかったのですが、なんかいつもの寝違えと違う。

そして日増しに悪化。

座ってもどんな姿勢をしてても首から背中にかけてどうしようもなく痛い。じっとしていられない。

横になってもウジウジと痛くて眠れない。しびれも走る。

鎮痛剤のロキソニンも貼り薬も全然効果無し。

けど 会社は年末まで休めないし、机に向かっての前傾姿勢がすごく辛い。

そうこうしている内に病院も年末年始の休診期間に。

ジタバタもがきながら休み明けを待って病院へ。

結果、頸椎の椎間板ヘルニアをおこしていると分かりました。それも3か所もだって。

痛いはずだよ・・・

最悪 手術も視野に入れながら、しばらくは飲み薬(ボルタレン、リリカ)と会社帰りに通院してリハビリ(牽引、マッサージ、電気治療 etc)。

まずは安静が第一と言われたけど・・・会社も家事も休めませんって(T_T)

 

2ヶ月ほどで痛みは薄くなってきたけれど、左肩から腕のしびれ(姿勢によって電気が走る感じ)と親指・人差し指の知覚障害(手袋越しに触ってる感じ)が残ってます。

 

 

 

そして、まだまだ続くよ不調の嵐

 


2019.06.23 Sunday

関東は雨が続いてますね。

雑草が元気いっぱい庭を占領しはじめています(^_^;)

 

 

下の写真は5月のものですが、クリスマスローズの花茎をすべて切り取った直後。

この頃はお天気も良くて新葉の緑が綺麗でしたね〜

 

 

夢の跡・・・

 

遅まきながら、5月5日に鉢植えの花も合わせて全てカットしました。

また来年も楽しませてね。

 

 

 

こうやって見ると、花の大きさも形も色々ですが、左上の方に写っている花はサイズ的に目立ってますね。

葉のサイズも丈も他と比べてかなり大きい株です。

一番上の写真にも左上にも写っています。

 

花はひと回りもふた回りも大きい

 

 

茎もこの太さ。

右は隣に植えてある株の茎です。なので土の栄養的な問題では無さそう。

 

 

クリスマスローズ展で、大型になる4倍体と言う株がありましたが・・・

自然発生は・・・しないか

遺伝子レベルの話らしいので素人では調べようがありませんけどね。

 

 

個人的には小輪タイプが好きです(^ ^*)

 

 

 

そしてこちら

もう増やすまい! と毎年思っているのに蒔いてしまう

昨年知人に頂いたフェチダス・ゴールドブリオン(らしい)の自家製タネが芽を出しました。

 

双葉の時は黄金葉だったけど、本葉は斑が入ってますね。

 

ポット上げして6株。 内3株は知人宅へ出戻り予定です。

 

元気に大きく育てよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/76PAGES | >>